FC2ブログ

JR6CSY Takaさんの業務日誌

King of hobby!アマチュア無線中心のブログです。

 

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 20  Trackback: 0  

ALL JAコンテストに参加しました

土日は恒例の第57回 ALL JAコンテストに参加しました。
今年も14MHzを主体に参加しようと計画していたのでアンテナはいつもの仮設2エレ トライバンダーを使用します。
今回はちゃんとヘアピンも取付けて、ステーも張りました。
これで準備万端です。


21時丁度にスタートです。
昨年は土曜日の夜は手を抜いていたので気合いを入れてコールしますが、聞こえている割に届いていない感じで僅か23局をやった所で早くも仮眠しました。

翌朝は5時に起床してランニングを開始、まだぼちぼち呼ばれる程度です。
11時位になってやっとコンディションが上がり1時間あたり50局のペースになりました。
エリア的には1エリアから北は常時入感し3、4,5エリアの一部と近場の6エリアは時間によっては良く聞こえていました。
途中、クラスター等をチェックしながら国内移動局の追っかけをしたりもしました。

その後、夕方5時位までは安定していたので常連のコンテスターの方やブログでお世話になっている多くの局とも交信出来ました。(^^)
18時を過ぎるとかなりペースダウンしていました。
で結果はこのようになりました。


昨年は14MHzで489局、51マルチでしたが、今年は540局、52マルチで少しだけアップ出来ましたが、北海道のマルチを除けば山口県と香川県が出来なかったのが大変残念です。(=_=)
また、沖縄の局が終日聞こえていたのでかなりの数QSO出来ているのではないかと思います。(やば~っ)

まあ結果はともかくQSOして頂きました皆さん、ありがとうございました。
See you in next contest.

スポンサーサイト



Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 12  Trackback: 0  

オール九州コンテストの賞状を頂きました

今日、昨年11月に開催された2014年 第35回 オール九州コンテストの賞状が届きました。

電信電話部門 管内個人局 3.5MHzで第1位を頂きました。

この所4年連続で参加しながらも中々入賞出来ずにいましたが、今回はフルサイズのアンテナを上げた事で大きくポイントを伸ばす事が出来ました。
また、このコンテストでは昭和62年第8回の時に電信電話部門 マルチバンドで優勝した以来、何と27年ぶりの入賞となりました。
(と言うより4年前、20数年ぶりに参加し始めた言う事になりますが!?)
他の入賞者の方々にもぼちぼち届いていると思いますが、今回入賞された各局おめでとうございました。


Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 14  Trackback: 0  

オール東北コンテストに参加しました

土曜日は何とか天気が持ちそうなので41県のとあるJCGへ移動しようかと思ってましたが、移動を待っておられる方と連絡が取れず結局移動運用は中止しました。 突然の思い立ちでは当然なのですが・・・(>_<)

そんな訳で予定通り週末は第64回 オール東北コンテストに参加して過ごしましたました。
日曜日は雨だと言うのでフルサイズやビームANTを上げる気力も無く、いつものGPとLW+ATUで参加です。

例年だと日曜日の14MHzだけの参加なのですが、土曜日の夜が退屈だったので取り敢えず夜は3.5MHzと7MHzで参加してみました。
7MHzでは日中出来て無かった岩手県上閉伊郡大槌町移動中のJE8ASA/7局とも無事QSO出来3.5~18MHzまでサービスして貰いました。(MNI TNX!)

翌日も早朝から7MHzで7エリアの局を探したり、CWでは県外局にも拘らず積極的にCQを出したりしました。
意外と7エリアの局からもコールが有ったりして、ちょっとビックリ。

その後はハイバンド狙いで14MHzから上を行ったり来たりで局数を重ねますが、やはりコンディションは悪く14MHzと21MHzは昨年の局数を下回りました。 もちろん28MHzは「0」でした。

結局、コンディションが上がらぬままタイムアップ。
以下の結果となりました。
頼みの14MHzもちょっと危ない感じなので、よく精査してエントリーを考える事にます。(と言ってもやっぱり14MHzしかないか~?)
QSO頂きました7エリア各局、NR交換ありがとうございました。


さて、来週はALL JAですね、策を練らねば、、、何も無いけどね。(^_^;)

Category: DXCCとLoTW   Tags: ---

Response: Comment: 6  Trackback: 0  

久し振りにLoTWとCLUB LOG

今年1月に何とか登録とログのアップロードが出来たLoTWですが、約3か月ぶりにログのアップロードを行いました。
と言っても今は9割以上が国内QSOなので、大幅なエンティティの増加は望めませんが。(^_^;)

久し振りにやってみると、、、もうやり方を忘れてしまってます。
何となく適当にやってみましたが、1回目は見事に失敗!何処か間違っています。
過去のブログを見たりしながら、だいたい見当が付いたのでやってみると。。。ホッ

前回よりMixで5つ、CWで8つ、Phoneで6つほど増えていました。(そんなにやったかな~?)
取り敢えず100に近いのは15mと10mのようですが、ローバンドと6mは仕方ないとして、まだまだなのは12mと17mですね。
こんな風に目に見えて成果が分かると言う事は、励みになると言うかモチベーションの維持に大きく貢献しています。


せっかくADIFファイルを作ったので、ついでにCLUB LOGにもアップロードしてみましたが、こちらは1回で上手く行きました。(^_^) 


これだとそこそこやってはいるのですが・・・LoTWと紙QSLの合わせ技のやり方が分かりません。
ハムフェアでのフィールドチェックの方が早いのかな???
とにかく「やれる所はやっておく」だけですね。



Category: アマチュア無線全般   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

続報!FT-991M 気になる・・・

先日、移動でも使用して見たFT-991Mですが、引き続き自宅でも他機と聞き比べたりしています。

最近、その中で気になる事が有ります。
前回も書きましたが、991には低価格ながらAPF(オーディオピークフィルター)が付いています。
これがなかなか具合が良く、周りの雑音を上手く抑え込んでくれて弱い信号を浮かび上がらせてくれます。
正直、FTDX-5000のAPFより良い感じがしてました。

このAPFにはWIDTHの切り替えが3段階有ってワイド、ミディアム、ナローと選択出来ますが、CWでゼロインした時にAPFをONするとミディアムとナローでは音が歪むんです。

少し周波数をずらしてやると歪みは無くなるのですが・・・

弱い信号ではあまり感じないので、本来弱い信号で使うような仕様なんでしょうか?

最初はスピーカーのコーンが特定の周波数と音量でビビッてそう聞こえるのかと思っていましたが、外部スピーカーやヘッドホンに変えても同じでした。
ワイドでは問題無いようですが、これでは雑音の抑え込みが少し弱いのでミディアムを多用したいところなのですが・・・。(ナローは殆んど使いません)


私の個体だけなのかと思い友人の991を借りて聞いてみましたが、まったく同じように歪んで聞こえました。

思えば先日、メーカーにてメインとDSPのファームウエアのアップデート有り、それをバージョンアップしてからような気がします。
その前はこんな事は無かったと思うのですが・・・

そのアップデートの内容は

※主な変更点
(1) CWモードで使用できるAPF (Audio Peak Filter)の効果をさらに高めまし
  た。
(2) その他、機能の改善および最適化を行いました。

となっています。
(1)が気になります。 よく分かりませんが効果高過ぎじゃないですかね?

さて、どうするかなぁヤエスさんに相談して見ようか、新たなアップデートに期待するかぁ。

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 12  Trackback: 0  

Japan International DX Contestに参加しました

週末はJIDX(Japan International DX Contest)に参加しました。
今年は固定に2エレ トライバンダーを上げ、ちょっとだけやる気モードに。

アンテナのヘアピンは両サイド共に敢えて取付けていません。
こうすると24MHzと50MHzがチューナーを使って何とか乗るので、、、
それと面倒くさいと言うのも有りますけど。(^^ゞ
本来の3バンドもSWRだけを見ると特に問題は有りません。
ビームパターンとかゲインはどうなってるか分かりませんけどね、、、
まあ良しとしまょう。


と言う事で16時にコンテストを開始しました。
21、28MHzをメインにランニングします。(一応主役なので)
低い2エレじゃだいたい飛びは見えてますが、それでも「下手な鉄砲も・・・」何とやらでひたすらCQ TEST・・・
たまに、ぷちパイルになったりして、ちょっとだけいい気分に浸りました。
後で分かったのですが、数局からクラスターにupしてもらってたようです。
道理で~、、、。
殆どが北米、アジア、オセアニア、UゾーンとのQSOでエンティティ的にはどうって事は有りませんが、DXに呼ばれるのが楽しいんですよね、このコンテスト。

途中こんな事も有りました。
21MHzでJT(モンゴル)の局とQSO後にPSE QSY 40m OK?と依頼を受けたので、OK!とばかりにQSYし42県をサービスしました。
よっぽどマルチが欲しかったのでしょうね、私が聞いた42県の局はいなかったので出ている局が少なかったか、私だけだったのでしょうか?
その後、調子こいて今度はこちらからPSE QSY 80m OK?と打つと、OK!QSY 3506と返って来たので即QSYしましたが、3506には既にJAの先客がいて前後でコールするも聞こえず、と言うか届いてなかったようで、、、orz

他にもいろんな事が有りましたが、ちょうど200局やった所でタイムアップとなりました。

一応ですが成果と言うかQSO出来たエンティティは3.5MHzー1、7MHz-7、14MHz-14、21MHz-33、28MHz-14エンティティとQSO出来ました。
目ぼしい所はSV9、C4(5B)と私的には4K、ES、EW 辺りも何となく嬉しいですね。
当然アフリカは『0』、何故か南米も『0』、ヨーロッパはコンテスト ステーションと思われる局を中心に少々と言った感じでした。

今回、結果はともかくDXから呼ばれるという、めったにないチャンスを楽しませてもらいました。
また、頭にJや7がくる国内コンテストと違っていろんなコールサインをコピーする訓練もなるかーと自己訓練も兼ねて参加しました。
いつか夢見るDXペディションのために・・・な~んて事はありませんけど。
(^_^)

QSO頂いた世界中の各局ありがとうございました。
See you in next DX contest. 73!

04 2015 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
自己紹介

Taka JR6CSY

Author:Taka JR6CSY
ここ数年はコンテスト、移動運用にハマりっぱなしです。
DXも少々・・・


Archive

RSS