FC2ブログ

JR6CSY Takaさんの業務日誌

King of hobby!アマチュア無線中心のブログです。

 

Category: QSLカード   Tags: ---

Response: Comment: 4  Trackback: 0  

via buro 到着しました

本日、2ヶ月に一度の楽しみJARLビューローからのQSLカードが先月と同じく飛脚便で届きました。
今回は偶数エリアの番で毎回楽しみで有る反面、2ヶ月経つのが早いな~歳を取るのが早いな~なんて考えながら受領チェック、整理をやっています。(^_^;)


枚数的にはいつも通り箱で届いたので1,000枚弱だと思いますが、9割以上いや約98%が国内からの物です。(T_T)/~~~

それ以外はDXからは22枚、国内のSWLから1枚のカードが混じっていました。
ぜーんぜん大した所は有りませんが、そんな中からちょっとだけ紹介します。

KH8/DL6JGN (American Samoa) 28MHz CW 1年6か月でCFM。


E51HDJ (S. Cook Is.) 7MHz SSB、E51XIW (S. Cook Is.) 10MHz CW 1年でCFM。


なんとなくお気に入りだったので・・・
SM3OMO (Sweden) 14MHz CW 半年でCFM(早い!)TNX! Hans。


さあ!また2ヶ月掛けてぼちぼちチェックして見ましょうか。

スポンサーサイト



Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 14  Trackback: 0  

鹿児島コンテスト結果発表!

各局のブログで既に紹介されていますが、今年7月に開催された第25回 鹿児島コンテストの結果が発表されていました。

県外局 シングルOP 7MHzでエントリー30局中6位とまたまた見事に次点を引いてしまいました。(^_^;)

私の上にはHCL局、おめでとうございます。
ここに有る上位12局はすべて1局、1マルチの差、交信終了時間の差で順位が決まる大混戦だったようです。

来年は乗り込んで見たいな~とも思いますが、遠いし地元の強者も沢山いらっしゃいますし・・・
今回、入賞された皆さまおめでとうございました。CU

以下省略させて頂きます

     全結果

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 20  Trackback: 0  

福岡コンテストに参加して来ました

土日に掛けて第9回 福岡コンテストに県内局として参加するために福岡県筑紫郡那珂川町(JCG 40010/B)へ移動して来ました。

今年は乗り込みを予定していた宮崎、鹿児島のロカコンに参加出来なかった事と福岡コンテストはマルチバンド部門しかないので県外局では勝ち目が無いのと面白くない事も有って初乗り込みしてみる事にしました。

土曜日の午後に出発し高速を使い1時間30分程で現地に到着しましたが、例によって初めての地でのロケハンにあっちウロウロこっちウロウロ、夕方5時位にやっとアンテナを張れそうな場所を発見しアンテナを設営しました。

今回は1.9MHzが無いのでアンテナは3.5MHz~28MHzのギボシ逆Vだけなので設営も楽です。
30分位で設営を終わり早めの夕食を済ませコンテストを待ちます。

(周りを山に囲まれ、電線も平行して走っていたりしてロケーションはBad!)

迷いましたが21時になり、まずは7MHzからランニング。
既にスキップし始めていてちらほら呼ばれるもののペースが上がりません。
早目に7MHzを諦め3.5MHzQSYしました。
こちらの方がコンディションは安定しているもののペースは7MHzと大して変わりません。
同時に他のコンテストも開催されているからなのか、それとも・・・。

翌朝は5時前から再び3.5MHzでやった後、7MHZ、14MHzを繰り替えしてQRVしました。
そして今日は小学1年生の孫の運動会を応援に行くため、残念ながら8時半過ぎには6時間を残しコンテストを終了しました。
一応結果です。




正直、もう少しぷちパイルを楽しめるかなぁ?と思っていたんですが、手打ちで間に合う位のレートにしかならず残念でした。
またQRT後のハイバンドのコンディションはどうだったかが気になります。

感想は開催時期が変更になりコンディションを考慮した開催時間の設定と参加局(県内局、県外局共に)を増やす工夫(部門、種目の見直し等)が必要なのかな?と感じました。

今回はコンテスト以外でのQRVが出来なかったので1.9MHzやWARCバンド、ハイバンドの運用に改めて出直して来たいと思います。

今回、交信頂いた皆さまありがとうござました。
また、次回お会いしましょう。

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 12  Trackback: 0  

オール東北コンテストの賞状+おまけを頂きました

先日、結果発表があった第64回 オール東北コンテストの賞状が届きました。
管外局 電信電話部門 マルチバンドで第5位、ギリギリの入賞でした。(^^ゞ
昨年は14MHzシングルで2位入賞とこちらも中々相性の良いコンテストです。


アンド!
封筒の中にはもう一つお手紙が・・・
副賞かな?っと思ったら、なんでも抽選で500円の図書カードが当たったみたいで同封されていました。
そんなのが有るとは知らず「ラッキー!」な気分です。
NWR局も当たったってブログで紹介してましたね。


最初はこれで久し振りにCQ誌でも買おうか(足らんけど)と思ってましたが、この運気を活かし更に100万倍にしようかと、、、年明けには5億円の億万長者になってるかも・・・?

って図書カードじゃ宝くじは買えませんでしたね。
お母ちゃん(X様)に買い取って貰わないと。(^^)v
主催者の方々お世話さまでした、ありがとうございました。
来年も参加したいと思います。


Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 16  Trackback: 0  

シルバーウィークはコンテスト三昧(XPO、愛・地球博、ふるさと)

5連休のシルバーウィークもあっと言う間に終わってしまいましたが、皆さんのブログを覗いて見るとそれぞれ思い思いに楽しまれたようですね。

私はいつもの事ですが連休は人と車が多いので基本的には家に居ます。
今回も家で各局の移動の追っかけをしつつ3つのコンテストに参加しました。

1つ目は21日(月) 6:00スタートの第45回 XPO記念コンテストから。
まずは3.5MHzでスタート、途中1.9MHzもちょっとだけやって36局/hと低いレートで先が不安に。。。
1時間やって諦め7MHzへQSYしてランニングを開始すると早朝のコンディションは良いようで81局/hのレートで呼んで貰えました。

ですが、これも1時間だけでその後10時台までは何とか眠くならない程度にしか呼ばれません。
コンディションが落ちたのか?、参加局が少ないのか?とか思いながらやっていましたが、11時台からは状況は更に悪化し、頼みの14MHzですら弱くパラパラと聞こえる程度で21、28MHzに至っては聞く必要も無いくらい殆ど聞こえませんでした。
各局の話では磁気嵐が発生していたようでこればかりはどうしようもありません。
そんな状態が15時位まで続いて途中でウトウト

15時位からやっと7MHzのコンディションもやや回復しまずまずのレートを保ちながら18時のタイムアップを迎えました。
結果はこんな感じです。




2つ目は22日(火) 21:00スタートの第10回 愛・地球博記念コンテストです。

このコンテストは入賞経験がないので今回は7MHzに絞り最も力を入れたつもりなんですが・・・さて結果は?

スタートと同時に早速ランニング開始、既に近距離はスキップ気味でフワフワと弱くしか聞えませんでしたが、一旦終了の0:00まで3時間で102局と交信出来ました。

4時間程仮眠した後、朝6時に再開です。
早朝のコンディションは良く3時間位は中々のペースで呼んで貰えました。
しかし、XPO TESTと同様にその後12時の終了までは辛抱の時間でした。
呼ばれた時の疲れの比べると呼ばれないの時の疲れは倍以上に疲れますね。
で、そのまま終~了~。
いくら頑張ってもコンディションが着いて来ないとどうしようも有りません。




最後は23日(水) 15:00~18:00まで3時間のスプリント、第24回 ふるさとコンテストです。


3連チャンのコンテストで少々疲れ気味でしたが、ここまで来たらもうやるしかありません。
(せっかく3.5MHzのフルサイズと7MHzのV-DPを上げたんですから)
時間帯とコンディションを考えるとハイバンドで穴狙いとも考えましたが、やっぱり楽しむためには7MHzかと。

張り切ってランニング開始!CQ CQ・・・シ~ンとしても空振りの連続。
皆さんも3つ目でお疲れなのか?それとも知名度が低いのか?
去年もこんなだったかな~?
特に16時台は途中棄権しようかと思うくらい暇で暇でどうしようもありませんでした。

また途中思ったのですが私がQSOしたデータでは町村からの参加局は84局中7局しか居ませんでした。
考えて見ると町村の局が送らなければならないコンテストナンバーは「RST+都府県支庁ナンバー+町名、村名 」となっています。
町村名まで送るのはちょっと長ったらしいと思うのですが・・・町村の局にしてみれば何のメリットも無いような気がします。
なので町村からの参加局が少ないのか?と勝手に想像しました。
JCGコードやハムログの町村コードみたいなものではダメなんでしょうか?

話しは逸れましたが、その後は呼びに廻ったりしながらラストの1時間が一番のレートで交信出来ました。
昨年の結果と比べると局数はやや増えてますが、逆にマルチは減っていて得点では辛うじて昨年を僅かに上廻っていました。





以上、3つのコンテストに参加しトータルで22時間無線やってました。(~_~)
途中、いつもの様にブログでお世話になってる方や常連のコンテスターの方々ともCWやSSBでお会い出来て楽しく参加出来ました。

シルバーウィーク中に移動局の追っかけやコンテストで交信頂きました皆さん、お相手ありがとうございました。 またお会いしましょう。

さて、次は福岡コンテストかぁ、、どうすっかな~?

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 12  Trackback: 0  

新潟コンテスト結果発表!

各局のブログで5月と6月に開催された第15回 新潟コンテストの結果が発表されている事を知りました。


このコンテストは毎年5月にハイバンド、6月にローバンドと2部門に分けて開催されています。

それではハイバンド部門から

県外局 電信電話 ハイバンドマルチでエントリー7局中1位でした。

2位にはCVRさんが続いていますが、7局中3局は6エリアとやはり地の利が有ったようです。
そう言えば当日はコンテスト開始直後から10mまでオープンしており短時間ながらとてもスリリングだった事を思い出しました。


続いてローバンド部門は?
県外局 電信 3.5MHzでエントリー28局中13位と普通に真ん中位でした。
こちらは7、1エリアに地の利が有るのでしょうか?
西の方は苦戦したようです。

言い訳をするとすればこの日は事前に2つのコンテストが有り少々疲れ気味で気合いがイマイチだったのかも知れません。
じゃなくても元々80mはGPじゃ飛ばないんですけどね!(^^ゞ

以下省略

今回、入賞された各局おめでとうございました。
そして新潟県各局、交信ありがとうございました。 またお会いしましょう。


09 2015 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
自己紹介

Taka JR6CSY

Author:Taka JR6CSY
ここ数年はコンテスト、移動運用にハマりっぱなしです。
DXも少々・・・


Archive

RSS