FC2ブログ

JR6CSY Takaさんの業務日誌

King of hobby!アマチュア無線中心のブログです。

 

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 20  Trackback: 0  

オール九州コンテストに参加しました

昨日、11月22日21時から11月23日15時まで第37回 オール九州コンテストが開催されました。
毎年の事ですが、23日は仕事関係のイベントの為、23日の早朝までしか参加出来ません。
と思っていたのですが、退院後間もないので用心してイベントは休ませて貰いました。

と言う訳で21時から80mでランニング開始です。
1局目の2エリアの局の時に599+県ナンバーを送ると59942?と返されます。
あっ!やべっ!管内局はRS(T)+市郡区ナンバーだった~ (^^;)
慌ててJCCナンバーを送り交信完了!
V●Cさんご迷惑をお掛けしました、助かりました。(ホッ・・・)

さすがに九州が主役なので最初の1時間は76局/hと結構呼んで頂けましたが、その後は半分以下のレートに落ちて行きます。
それでも辛抱強くランニングしてたらブログでお世話になっている各局からもコール頂き感謝、感謝です。
午前0時を回るとコールする局も疎らになり寝ようと思いますが、九州のコンテスター各局はまだランニングしています。
これじゃ寝る訳にはいけません、と言いつつ結局1時過ぎには寝てしまいました。

翌朝は5時スタートに開始しましたが、多少上積みが出来ました。
ここでもブログ各局にコール頂きました。(MNI TKS!)
7時半に80mを終わり、いつもならここで無線機のスイッチ切るのですが、コンテストをやり始めると何か?が騒ぎます。
押さえきれず40m、20mでも休み休みですが、QSOを楽しみました。
途中、「暫く聞かなかったですね」とか「復帰おめでとうございます」と声を掛けて頂きました。(CWでも・・・雰囲気で分かります)
終わって見れば私的には結構な数をやっていました。
(マルチで出す程ではないですが)


感想としてはローバンドのコンディションは普通だったと思いますが、ハイバンドはどうだったんでしょう?
一応、20mまでは聞こえていたようですが、15mから上はどうだったんでしょうか?
それと九州管内局が少ないように思いましたが・・・はて?
管内のマルチが思うように取れませんでした。
管外の方は如何だったでしょうか?

コンテストでコール、QSO頂いた皆さまありがとうございました。
少しは勘が取り戻せたかな?
良いリハビリにもなりました。
今年も残り少なくなってコンテストも数える程にしか残っていませんが、出来る限り参加したいと思っています。
CU NEXT CONTEST !

スポンサーサイト



Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 11  Trackback: 0  

ALL滋賀コンテストの賞状を頂きました

先週末に第20回 ALL滋賀コンテストの賞状を頂きました。
県外局 電信電話の部 28MHzバンドで第1位でした。


一昨年は21MHzバンドで2位(入賞外)、今年は趣向を変え28MHzでエントリーしてみたら、地の利も手伝ってか上手く穴を当てる事が出来ました。
このコンテストとは相性が良く4年連続で1位を頂いており、HFハイバンドのシングルバンドは14、21、28MHzと制覇出来ました。

QSO頂いた各局ありがとうございました。

そう言えば今晩21時からは第37回 オール九州コンテストが開催されます。

明日23日は仕事関係のイベントで参加出来ませんが、退院後のリハビリを兼ねて今晩、80mオンリーで参加しますので各局お相手お願いします。

Category: QSLカード   Tags: ---

Response: Comment: 5  Trackback: 0  

新着QSLです

こちらも入院する前頃から届いていました。
2ヶ月に1度のお楽しみビューローからのQSLカードとダイレクトのQSLカード、大した物は有りませんが、お暇な方良かったら見てやって下さい。

TCØA (Turkey, Bozcaada Is. IOTA AS-099) 40m CW。
2014年のCQ WW CWコンテストでQSOしてました。
最近気付いて慌ててMGRへPayPalで請求して2週間強でCFM出来ました。


R7ØASIA (Asiatic Russia, Gusmp Is. IOTA AS-070) 30m、20m CW。
印象的なサフィックスですね。
OQRSで3ヶ月弱でCFM出来ました。


RT9K/Ø (Asiatic Russia, Dobrzhanskogo Is. IOTA AS-203) 40m CW。
印象的なサフィックスですね。
Buroで13ヶ月でCFM出来ました。
OQRSするのが漏れてたら何故かBuroで先に届きました。(TNX!)


KL7RRC/p (Alaska, Kalgin Is. IOTA NA-158) 30m CW。
NA方面は中々増えません。
OQRSで2.5ヶ月でCFM出来ました。


VE3LYC/KL7 (Alaska, Cooper Is. IOTA NA-172) 20m CW。
OQRSで2.5ヶ月でCFM出来ました。


と、ここまでの5枚は全てIOTAで大きく5upとなりました。
(まだまだ少ないので。。。)

最後はコンテストでアクティブなアフリカの局を2枚ほど。

CN2R (Morocco) 2015 WW CWコンテスト、40mでのQSO。
MGRへSASEを送り5か月半でCFM出来ました。
凄いアンテナ群です。


5C5T (Morocco) 2015 WPX CWコンテスト、15mでのQSO。
今年9月にBuroから届きました。


以上、いつものようにお粗末君でした~。(はぁ

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 13  Trackback: 0  

高校、静岡、大都市 etc の賞状が届いてました

先週、退院するまでの間に沢山の賞状(コンテストの物ばかりですが)が届いていたので、いつものようにご紹介します。

到着順にまずは第27回 全国高等学校アマチュア無線コンテストの賞状です。


そして今回はJARD(25周年記念)の協賛と言う事で副賞まで付いていました。
(ラッキー!)


保温、保冷の効くワンタッチマグ 350ccです。
ちょっとした移動運用に良いかも。。。なんて考えています。

お次はいつものこれ。


第46回 大都市コンテストの賞状です。
毎度ありがとうございます。

続いては第26回 静岡コンテストの物で、昨年と同じ写真のようですね。
これも相性の良いコンテストの1つですが、今年も楯の注文(有料)はしませんでした。(^^;)
来年こそは。。。


まだまだ続きます。
既に各局のブログでも紹介されていますが、第58回 ALL JAコンテストの賞状です。
また2位に落っこちました~。


今年のメジャーコンテストは
 ALL JA・・・・・・2位入賞
 6m & DOWN・・・4位落選
 全市全郡 ・・・・・欠席
とオーマイガーでした。(泣)

次は第7回 QRP Sprint コンテストの賞状で、昨年はシングルバンド3部門にエントリーしましたが惨敗でした。
今年は部門を変える事で初めて入賞する事が出来ました。
(エリア1位ですけど・・・)


最後になりますが、第26回 鹿児島コンテストの賞状は伊佐市に有る「曽木の滝」の写真入りです。
「曽木の滝」は東洋のナイアガラとも称されるそうで近くの公園ではこの時期、紅葉も楽しめるそうです。
一昨年は3位入賞、今年はしぶとく4位でも入賞でした。(^^ゞ
ありがとうございました。


以上、6つの紹介でした。
各コンテストでQSO頂いた皆さまのお陰で入賞出来ました。
ありがとうございました。

Category: 日記   Tags: ---

Response: Comment: 20  Trackback: 0  

入院の結末は・・・退院出来ました。

予定通り10月6日に市内の長崎医療センターに入院しました。
病名は「脳脊髄液減少症」の疑い?だそうです。
何でも文字通り脳の髄液が漏れ出して?減少し頭痛を引き起こす病気なんだそうですが、通常は頭を強く打ったり、むち打ち症になった時などになる事が多いそうです。
私はそんなの覚えは無いのですが・・・(トホホ)
症状の特徴は起き上がると頭痛が酷くなり、横になると比較的楽になると言う事らしいです。
皆さん殆どの方が聞き慣れない病名だと思いますが、無線のお友達で症状を聞いただけで見事に的中された方がいました。(あの方です)
ビックリですね、知識豊富な方だと感心しきりです。

入院してからはMRIなどの検査を受け前記の病気が確定しましたが、この病気は意外と症例が少なくまだ良く解明されていない部分も有るようで今年の春に保険適用になったばかりの病気のようです。
県内ではこれの治療を出来る病院が2ヶ所しかなく、近くでは長崎市内の長崎原爆病院に転院する事になりました。

ところが!転院する前の入院から10日目の事です。
付き添いで来ていた家内の話では「私が呼びかけても叩いても反応が鈍く、大きないびきかいて寝ているようだ」との事で先生に連絡。
瞳孔不全が見られCT検査をしてみると脳の硬膜下に影が有り水か血液の貯留が疑われるとの事で緊急手術となりました。(結構ヤバイ状態だったそう)
病名は「硬膜下血腫」だったそうで、要するに「脳脊髄液減少症」を発症しその治療前に「硬膜下血腫」を発症したと言う事になります。

様態が変わってからここまでは全く記憶になく手術後、麻酔が覚めてようやく少しづつ事態が理解出来ました。
しかし、幸いな事に機能障害も意識障害もなく一命を取り留める事が出来たようです。
すぐに頭の中でCWを叩いてみましたが、難なくOKで一安心しました。(^^)
それから3日間程ICU(集中治療室)に居て、一般病棟に移り8日程安静にした後、長崎原爆病院へ転院しました。
10月27日にブラッドパッチと言う手術を受け、翌28日には再度医療センターへ転院しました。

この頃になると当初の頭痛は殆ど無くなり傷口が少し痛む程度だったので起きてPCを扱えるようになりました。
それでもまだ一人では出来ない事も多く、いろんな事を看護士さんにお世話にならなくてはいけませんでした。
それから2週間程安静に養生して、一昨日の11月11日に無事退院する事が出来ました。(因みに翌12日はBirthdayでした)
1ヶ月程ベッドに寝てたので体重も5kg減り体力もかなり落ちているようなので、仕事も無線も徐々に復帰と言ったところです。

期間中、治療して頂いた多くの先生や面倒を見て頂いた多くの看護士さんのお陰で元気になれました。
心より感謝いたします。(もう1回命を頂いた気分です)
また、お見舞いに来て頂いたりブログでお見舞い頂いたり、ご心配頂いた方々にも深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今まで毎年健康診断も受け大きな病気になった事は無い私でしたが、突然の出来事でした。
「人間いつ何時どうなるか分からないなぁ」と言うのが正直な感想です。
皆さんもどうかお体を大切にして下さい。
退院3日目、今日はポカポカして良い天気ですね。

11 2016 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
自己紹介

Taka JR6CSY

Author:Taka JR6CSY
ここ数年はコンテスト、移動運用にハマりっぱなしです。
DXも少々・・・