FC2ブログ

JR6CSY Takaさんの業務日誌

King of hobby!アマチュア無線中心のブログです。

 

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 13  Trackback: 0  

2018年 コンテストの総括

2018年も残り1日を切りましたが、今年参加したコンテストの総括をしてみました。

今年参加したコンテスト(パーティーの類も含む)は国内外合わせて68件でこの内、結果が出ているものが53件、未発表15件、ログの未提出1件です。
結果が出ている53件の内、入賞出来たのは以下の28件のコンテストでした。
入賞28件の内、優勝(エリア、県入賞を含む)が20件、2位以下が8件でした。
   コンテスト      参加部門              成績

・オール兵庫コンテスト  電信電話部門 3.5MHz          優勝

・オール熊本コンテスト  電信部門 7MHzバンド          優勝

・京都コンテスト     シングルオぺ 3.5MHz         2位入賞

・KCJトップバンドコンテスト    シングルオペ部門       佐賀県1位優勝

・広島WASコンテスト    3.5MHzバンド             3位入賞

・ALL JA0 3.5MHzコンテスト 電信電話部門 3.5MHz  エリア1位優勝

・ALL JA0 7MHzコンテスト  電信電話部門 7MHz   エリア1位優勝

・大都市コンテスト    7MHzバンド                2位入賞

・和歌山コンテスト    電信電話 HFマルチバンド       優勝

・長崎県コンテスト    HF 電信電話             優勝

・オール東北コンテスト  電信部門 オールバンド         優勝

・ALL JAコンテスト     電信電話 14MHzバンド        優勝

・静岡コンテスト     電信電話の部 14MHzバンド      優勝

・オール三重33コンテスト  電信電話の部 7MHzバンド        優勝

・QRP Sprint コンテスト  オールバンド部門 QRP         優勝

・新潟コンテスト     電信電話 7MHz部門           優勝

・十勝クラブコンテスト  シングルバンド 21MHz        優勝

・宮崎コンテスト     電信電話 オールバンド         優勝

・KANHAMコンテスト    電信電話 14MHzバンド        優勝

・大分コンテスト     電信電話 HFマルチバンド        優勝

・オール岐阜コンテスト  電信電話部門 オールバンド・ハーフ   優勝

・島根対全日本コンテスト 電信電話部門 マルチバンド      3位入賞

・ALL滋賀コンテスト    電信電話部門 マルチバンド      3位入賞

・フィールドデーコンテスト 電信電話 14MHzバンド      3位入賞

・オール佐賀コンテスト  電信電話部門 マルチバンド       優勝

・電信電話記念日コンテスト 電信電話 一般 HF         優勝

・オール大阪コンテスト  電信の部               2位入賞

・全日本CW王座決定戦コンテスト 7MHz シングルバンド       2位入賞


特に嬉しかったのはQRP Sprint コンテストと全日本CW王座決定戦コンテストかな?
後は未発表のものの内、入賞が期待出来るのが数件有るかどうかと言ったところです。
こうやって見てみるとほとんど電信電話部門だしシングルバンドが多い事、これにはいろいろと理由は有りますが、コンテストの王道「マルチバンド」にもっとチャレンジ出来ればなと思います。
それにはそれなりの設備と体力が必要ですが・・・

全体の総括は新年が明けてからまたゆっくり振り返ってみたいと思います。
今年1年コンテスト等で交信頂いた方、ブログにコメント頂いた方、大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
皆さま良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト



Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 12  Trackback: 0  

ALL JA8コンテスト、CW王座決定戦コンテスト結果発表!

年末になりバタバタっと2つのコンテストの結果が発表されました。
開催順に言うと6月に開催された2018 ALL JA8コンテストの結果から。

以下省略
全結果はこちら

電信電話部門 マルチバンドにエントリーしてましたが、42局中6位でした。
いつもの次点ですね、昨年は同部門で4位入賞だったのですが・・・一度有った事は二度有りませんでした。(^^;)
そう言えば今年は6mがオープンしなかった分得点がダウンしてましたっけ。

もう1つは先月開催された第19回 全日本CW王座決定戦コンテストの結果で早くも発表になりました。
これだけ早く発表して頂くとストレスフリーですね!と言う事で

以下省略
全結果はこちら

やりました!1位とは雲泥の差が有りますが、このコンテストでは初入賞で139局中2位でした。
今回の入賞はコンディションに依る所が大きいようで主に端っこが好成績のようでした。
このコンテストは7MHzのみでのパワー制限なしの1本勝負なんですが、Keyをストレートキーかそれ以外(エレキー等)を選択して参加します。
私は得点係数が1.3倍になるストレートキーを使用して参加していました。
立派なオーナメントが頂けるそうですので楽しみに待ちたいと思います。

両コンテストでQSO頂いた各局ありがとうございました。
また入賞された皆さまおめでとうございます。
取り敢えず元旦までは多忙なんですが、これで気持ち良く新年が迎えられそうです。
多忙とは言え合い間合い間に第12回 A1クラブ和文QSOパーティにも参加しますのでお相手宜しくお願いします。

今年1年ブログ、QSO等いろいろとお世話になりました。
それでは皆さま良い新年をお迎え下さい。

Category: QSLカード   Tags: ---

Response: Comment: 11  Trackback: 0  

11月の新着QSL

今年も残り1週間になりましたが、遅ればせながら11月にダイレクトで届いたQSLカードをご紹介します。

まずはNEW IOTA関係から

RT65KI (European Asiatic Russia AS-065 Idlidlya Is.) 20mのCWとSSB、30mのCWでQSOしOQRSを使い1ヶ月弱でCFM出来ました。



RT65KI (Vietnam IOTA AS-162 Cham Is.) 20m SSBと30m CWでQSO、OQRSで2ヶ月弱でCFM出来ました。


YB8BMW/P (Indonesia IOTA OC-242 Taka Bonerate Is.) 15m SSBでQSO、Pay Palで送金し20日で届きました。
あれれっ?コールサインが見当たりませんね。


裏面に小さく記載してありました。


8局での運用だったようですが、他にもYB8HZ/P、YB8EKA、YB8EGTとQSOしてました。
YBはIOTAの宝庫なのでこれなしではなかなか増えませし、私自身もまだまだたくさん残しています。

ここからはIOTAでもありますが、既にCFM済のエンティティのQSLです。

TO6OK (Mayotte IOTA AF-027) 40mと30mのCWでQSO、佐賀県にコンテストで移動していた時に50W+DPでゲットしました。
OQRSで3週間でCFM出来ました。


10月にタワーを建てて記念すべき1局目の交信になったVK9XG (Christmas I. IOTA OC-002) 80m~12mまで(30mを除く)の6バンドでQSO出来ました。

昔からDXペディションではお世話になっているG3TXF Nigelの運用でした。
ドネーションの意味を込めOQRSのダイレクトで請求し2週間でCFM出来ました。


今回はこれだけです。
12月分も一緒にと思っていましたが、今日現在届いた物は有りません。(泣)
年明けにはもう少し届くかな?
そろそろIOTAのクレジットも申請しなければなりませんが、IOTA-400の申請が出来るかどうかは微妙なところです。
それでは各局FB DX!

Category: QSLカード   Tags: ---

Response: Comment: 13  Trackback: 0  

11月分 via buro 到着しました

記事をアップするのが1ヶ月近く遅れましたが、11月分のQSLカードがJARLビューローから届いていました。
いつものようにJA分、DX分等に仕分けしました。


JA分は重さで言うと2,600g、枚数に換算すると約900枚強でしょう。
DX分は41枚、SWLから1枚でした。
毎度の事ですが、特にこれと言った物も有りませんが、DX分から少しだけご紹介します。
エンティティは抜きにして見てやって下さいね。

RI1AND (Antarctica) 30m CW、17m RTTY、南極のNovolazarevskaya baseの局です。
QSLマネージャーにSASEを送っていましたが、1年経っても届かないので問い合わせたら届いてないのでビューローで送るとの返事でした。
それから8カ月で届きました。


RA1ALA/Ø (Asiatic Russia IOTA AS-025 Paramushir Is.) 40m SSB。



RW1AI/mm 航行中の極地観測船か何かからでしょうか?(GL:GF35)
いわゆるミッキーマウス(MM局)の局ですが、近頃ではあまり言いませんかねぇ、MM局も少ないし。。。30m CW.。


ここからは記念局関係のものです。
DP65HSC (Fed. Rep. of Germany) Radio Telegraphy High Speed Clubの65周年記念でしょうか、20m CW。


HL23VXK (Republic of Korea) 2018年 ピョンチャン冬季オリンピックの記念局です、80m CW。


LZ72ZZ (Bulgaria) ブルガリアのパイロットが・・・相変わらず良く分かりません、17m SSB。


OE16M (Austria) 国際マルコーニ・デーの記念局みたいです、30m CW。
もちろん、プーチンさんではありません。(笑)


SC9ØSM (Sweden) 長波海岸局 SK5SMの90周年とか?
マルコーニが作った30KWの送信機だとか・・・、17m CW。


LZ110SAE (Bulgaria) お馴染みの聖職者シリーズです、17m CW。


VR2ØEH (Hong Kong) 香港返還20年記念局です。

OPはVR2ZQZ Igorで以前、関連のアワードも頂きました、15m CW。



最後はJAのオペでYB9/JJ1DQR (Indnesia OC-022 Bali Is.) 、20m SSB。

インドネシア版のお地蔵さまでしょうか。


今月は以上です。
ビューローからの物なので見て楽しむQSLが中心です。
(良い所はSASEなので・・・)
最後までご覧頂きありがとうございます。

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 12  Trackback: 0  

オール三重33コンテストの賞状と楯を頂きました

8月に結果発表があった第41回 オール三重33コンテストの賞状と楯が本日宅急便で届きました。


電信電話 7MHz部門で1位だったのですが、ありゃ楯まで有ったかな??
規約を良く読んでいませんが、プレートにはJA2HVO賞と刻んで有ります。
OMからドネーション頂いたのでしょうか?
私には勿体ないくらい大きくて立派な楯で過去頂いた物の中で最大かも知れません。
今後の励みになります。
ありがとうございました。

それでは改めて賞状と


楯です。


12 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
自己紹介

Taka JR6CSY

Author:Taka JR6CSY
ここ数年はコンテスト、移動運用にハマりっぱなしです。
DXも少々・・・


Archive

RSS