FC2ブログ

JR6CSY Takaさんの業務日誌

King of hobby!アマチュア無線中心のブログです。

 

Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 6  -  

オール山口コンテスト結果発表!

地元コンテスターさんのブログで5月に開催された第18回 オール山口コンテストの結果を発見、そこには既に私のコールサインが・・・

うーん、残念!久々の次点だったようでエリア外 HF電信部門で97局中4位でした。

いやーこれは納得の落選ですねーまだまだまだです。(ワハハ)

山口コンテスト(電信)

以下省略

 

でもって一応と思って主催者さんの発表結果も見てみたら、あれれ・・・

これが目に飛び込んで来ました。

山口コンテスト(電話)

以下省略

全結果はこちら

 

このコンテストは電信部門と電話部門が有って(電信電話部門は有りません)両方にエントリー出来たのをすっかり忘れていましたが、HF電信部門では34局中1位だったようです。

確かこの時はハイバンドも結構開いて電信部門では1.9MHz~28MHzまで交信出来たので他エリアの局も当然電話でも多バンドでやってるだろうなぁと思っていました。

私は何故か電話でのハイバンドの交信はゼロだったので入賞なんて考えてもいませんでしたが、思わぬ結果にちょっとびっくりです。

 

他部門でも優勝、入賞された皆さまおめでとうございました。

また交信頂きました4エリア各局ありがとうございました。

2015年以来、山口コンテストでの入賞からは遠ざかっていましたが、久しぶりの入賞って言うか初めての優勝で喜んでいます。

そう言えば賞状はまだパウチされてるのかな?

出来たら是非そのままでお願いします。(笑)


スポンサーサイト



Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 6  -  

鹿児島、BIRTHDAY、IOTA コンテストに参加しました

週末は表題の3つのコンテストに参加しました。

まず土曜日の昼間にタワーのメンテナンスを兼ねて台風前に降ろしておいたローバンド用の3バンドダイポールを上げました。

久しぶりにローバンドの復活です。

タワーのメンテナンスは主にステンレスワイヤーのグリスアップと滑車の注油を行いました。

タワーを建ててから約7か月ほとんど何もしていなかったので最近伸縮時の音(キーィキーィっと)に少し心配になっていましたが、これでスムーズに動作するようになりました。

 

さてコンテストの方ですがまずは第29回 鹿児島コンテストから。

位置的に勝負になりそうなのはローバンドなので夜は3.5MHz、日中は7MHz中心に参戦しましたが、7MHzは国内コンディション自体が極めて悪く途中で止めようかと思った程でした。

もちろんハイバンドは語るべくもなく・・・12時に終了しました。

鹿児島コンテスト

 

鹿児島コンテストのログ提出はとても簡単で素晴らしい電子ログアップロードフォームを使っておられます。(他にも似たようなシステムを使っているコンテストは幾つか有りますが)

国内コンテストのログ提出が全てこうなると良いのになぁと思います。

もちろんこれを使って既にログは提出済です。

 

30分程休憩して12時30分からは2019 BIRTHDAY CONTESTでした。

3時間のスプリントなのでシングルバンドだと楽しめそうなのはやはり7MHzしかありません。

ところがその7MHzも午後になるとコンディションが更に悪化、レートも落ちてログがなかなか進みませんでした。

途中、ハイバンドが短時間開けましたが、出て来る局は少なく思うように局数を伸ばせませんでした。

BIRTHDAY CONTEST

 

最後はRSGB IOTA CONTESTです。

NEW IOTAを求めて毎年参加していますが、頼みの綱の14MHzのコンディションが悪く近場ばかりしか出来ませんでした。

このコンテストはコンテストナンバーが長くRST+001からの一連ナンバー+IOTAナンバー(対象局のみ)なので意外と敬遠されているのかも知れません。

今年は一連ナンバーを送らなくて良いようでしたが、相変わらず送っている局がほとんどで結構混乱しているようでした。(私もですが・・・)

RSGB IOTA CONTEST

 

こんな風ですからもちろんNEWはなくハイライトもないままに終了してしまいました。 

ただコンテスト前は14MHzのコンディションがそこそこ良かったので多くのNEW IOTAを増やす事が出来ました。

7S5A (EU-177 Boko Is.)やR66IOTA (AS-066)、OH9A (EU-126)、R63RRC (AS-063)、US4QWA/P (EU-179)、TM7P (EU-107 Petite Is.)、LZ/Z32ZM/P (EU-181)など、もちろん落したIOTAも結構ありました。

以上、週末のコンテストでしたが、交信頂いた皆さまありがとうございました。

いよいよ今週末はフィールドデーコンテストですね、ただ私はまた移動出来ないかな?(泣)


Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 12  -  

オール群馬コンテストの賞状を頂きました(追記有り)

先月、結果発表があった第47回 オール群馬コンテストの賞状が本日届きました。

2019年 オール群馬コンテスト

 

遅ればせながら「令和」の元号が入った賞状を初めて手にしました。

ありがとうございました。

 

2019.7.25 追記

送られて来た封筒の中にハガキサイズの参加証も同封されていました。

危うく捨ててしまうところでした。(汗)  

群馬



Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 8  -  

青森、電通大、JA5コンテストに参加しました

週末は複数のコンテストに参加しましたが、台風5号の影響で土砂災害警戒レベル4の警報が出される程の大雨が降り事前にクランクダウンしていたアンテナもアップ出来ず、またローバンドのアンテナは撤去したままでオンエアーする事は出来ませんでした。

 

そんな中、少し足跡だけは残せました。

それでは開催時間順に第13回 オール青森コンテストから。

ハイバンドのアンテナはダウンしたまま聞いてみましたが、一応10mまで20m~10mまで交信出来ました。

青森

 

次は第38回 電通大コンテストですが、実は青森コンテストに気を取られ開始時間が大幅に遅れてしまい残り時間1時間ちょっとで参加する事になり戦意喪失しながら少しだけ参加しました。

電通大

 

最後は2019 オールJA5コンテストでした。

ローバンドのアンテナは無かったもののEsでも出ていたのでしょうか?今朝から20mを中心に良く聞こえていたので急きょ参戦しました。

JA5.png

 

その他にもオホーツクコンテスト等も開催されているようでしたが、大雨の影響で仕事もちょこちょこしなければならず落ち着いてリグの前に座ってばかりは居られませんでした。(まぁ仕方ないです)

 

今回は完全に足跡残しになりましたが、各コンテストでお相手頂いた各局交信ありがとうございました。

またお願いします。


Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 8  -  

オール神奈川コンテスト結果発表!

6月3日に開催されたばかりの第48回 オール神奈川コンテストの結果が主催者さんからメールで届きました。

早速、順に見て行くとお友達もたくさん入賞されているようです。

さて私は・・・全結果の後ろの方に有りました。

神奈川

 

全結果はこちら

 

シングルOP HF Highバンドで全16局中1位を頂きました。

HCL局に結構迫られましたが、何とか逃げ切れたようでホッとしています。

でも何処かでちょっとでも手を抜いてたら逆転されてたいたような感じがします。

このコンテストは毎年だいたい宮崎コンテストと同週末に開催されるので今までまともに参加した事はありませんでしたが、今年は宮崎に行けない代わりにフルで参加する事が出来ました。

と言う訳でオール神奈川コンテストは初の入賞となるので今から賞状の到着が楽しみです。

 

各部門で優勝、入賞された各局おめでとうございます。

交信頂きました皆さまありがとうございました。

それにしても約1月半での結果発表で全くのノンストレスで気持ちが良いくらいです。

関係者のご努力に感謝いたします。


Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 10  -  

東海QSOコンテスト、大分コンテスト結果発表!

3月に開催された第59回 東海QSOコンテストの結果が発表されました。

県外局 電信電話 7MHzバンドで全38局中1位を頂きました。

先日の静岡TESTと言いこの辺りは相性が良いようです。

東海

以下省略 

全結果はこちら

 

もう一つは6月のコンテストラッシュの時の第17回 大分コンテストの結果です。

こちらはまだ暫定ですが、大きく変わる事はないと思い掲載させて頂きました。

県外局 電信電話 HFマルチバンドでエリアごとの順位ですが、全12局中2位を頂けました。

因みにご存じ?とは思いますが1、2、3位は長崎県で独占しました。

大分

 

全結果はこちら

 

本来なら大分へ乗り込んで県内局で参加する予定でしたが、今年は都合で行けませんでした。

しかし県外からでも入賞出来て良かったです。

 

各コンテストで優勝、入賞された皆さまおめでとうございます。

また交信頂いた各局ありがとうございました。 


Category: コンテスト   Tags: ---

Response: Comment: 10  -  

オール横浜、ALL 滋賀、高校コンテストに参加しました

今日は海の日でしたが、3つの国内コンテストに参加しました。

まず初めは早朝5時から7時までの超スプリント、第71回 オール横浜コンテストに参加しました。

まぁ28MHzオンリーなのでオープンしなければお話しにならない、私にとっては正に「幻のコンテスト」なんです。

そんな訳でどうせ聞こえないだろうなとのんびり構えてたので1時間遅刻してワッチを始めました。


先ずはCWから、すると。。。んっ?何か様子が変です。

ダイヤルを回して行くとなな、なんと開いているじゃありませんか!しかも1エリアが!

28.070MHz辺りまでビッシリと聞こえています。

一通りやった後はSSBでランしました。

するとEスポが出た時の6mみたいにとても強力な信号で1エリア中心にちょっとしたパイルになりました。

お~ぉ、久しぶりの心地良いパイルです、数をこなさねばと応答も少しぶっきら棒になります。特に相手局からよく聞かれたのが「ポータブルワンですか?」と・・・皆さん思ってもみなかったのか、グランドウェーブとでも思ったのでしょうか?

「QTHは何処ですか?」と・・・長崎だと言うとビックリされていました。

そんな訳でほぼ最後まで馬鹿っ開けで私も久しぶりにお猿さんになりました。(笑)

横浜

 

それにしてもいったい何時から開いていたのか? 気になります。

5時から開いていたのなら大きなロスでどうしようもありませんが・・・

最初から参加出来てれば・・・と悔やまれます。

「幻の横浜コンテスト」に初めて参加する事が出来ました。(これが何よりも嬉しいです)

 

ここで3時間程休憩をして次は10時からの第23回 ALL 滋賀コンテストに参加しました。

ところが今朝のオープンは何処へやらハイバンドはさっぱりだし7MHzすら蚊の鳴くような信号に・・・酷いコンディションです。

午前中は14MHzと21MHzでは7、8エリアが少し出来たものの(県外局同士の交信も可)1時間の休憩を挟んで午後もこの状態は一向に変わらず滋賀県内局は1局も聞こえませんでした。

結果です。

滋賀

 

さて最後は13時から既に始まっていた2019年 第30回 全国高等学校アマチュア無線コンテストですが、滋賀コンテストとほぼ同じコンディションでもうどうしようもありません。

結局、7MHzでしか交信出来ませんでした。

しかも一般局の参加も少なく、特にCWを叩く高校生局はいないようでした。

いつもなら2エリアの某局がいるのに今回は何故か聞こえませんでした。

こちらも一般局との交信もOKなので何とか取りつくろえましたが、このありさまです。(トホホ…)

高校

 

以上、今日は3つともスプリントコンテストでしたが、嫌いではないです。

短時間ですが、県外局同士、一般局同士の交信も可能なのでコンディションさえ良ければ盛り上がりますね。

夕方前には終了したのでこうやってブログも書けますし、何と言っても気が楽です。

たまにはこう言うのも良いと思います。

 

各コンテストで交信頂いた皆さまお世話になりました、ありがとうございました。

因みにIARUのコンテストには何となく参戦意欲ゼロで参加しませんでした。


07 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
自己紹介

Taka JR6CSY

Author:Taka JR6CSY
ここ数年はコンテスト、移動運用にハマりっぱなしです。
DXも少々・・・


Archive

RSS